Huawei 端末の Stock Firmware から img ファイルを取得する方法
  • Sep 4, 2018
  • Chrg

今回は Huawei の Stock Firmware (UPDATE.APP) を各パーティションの img へ展開する方法を紹介します。

Huawei 端末では初期化や、ROM 焼きの際に Stock へと復元していないとエラーが出ることが多いため、そういう場面で利用します。


必要なもの

スレッドの下部の HuaweiUpdateExtractor_0.9.9.5.zip をダウンロード


Stock Firmware (UPDATE.APP ファイル) をダウンロードする

Team MTのサイト の検索 BOX に端末のモデル名を入力して検索します。 例えば、筆者の端末は日本版の Huawei P10 Lite なので、WAS-LX2JC635 と入力して検索します(WAS-LX2J が型番で、C635 が販売国 (?) によって変わる値らしいです)。 B~~~ はバージョンです。入手したいバージョンまで決めたら、Тип の列で FullOTA-MF となっているものを探します。

その行の filelist の文字をクリックして (表示されるまで少し時間がかかります)、3 つ出てくる URL うちの一番上 (末尾が update.zip となっている URL) のものをコピーして、ブラウザの URL の欄に貼り付け、ダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、zip ファイルを展開してください(少し時間がかかります)。UPDATE.APP ファイルがあるはずです。


Huawei Update Extractor で img ファイルへと展開する

手順 1 でダウンロードしたファイルを解凍し、HuaweiUpdateExtractor.exe を起動します。まず初めに Settings の中の Verify header checksum のチェックをはずします。

次に、上部の Profile のところが、Unknown (worstenbrood) になっているのを確認します。なっていない場合はそうしてください。

Extract タブを開き、Update file のところで、先ほど解凍した UPDATE.APP を選択します。すると自動でパーティションごとに分類してくれます。

あとは、欲しい img ファイルを右クリックして、Extract Selected で任意の場所に img ファイルを展開してください。主に使うのは、KERNEL.img, RAMDISK.img, RECOVERY_RAMDISK.img, SYSTEM.imgです。


パーティションについて

  • RAMDISK.img

boot.img に当たるものです。Magisk などで boot.img をパッチするときはこの img を使います。コマンドは fastboot flash ramdisk [imgファイルのパス] です。

  • RECOVERY_RAMDISK.img (EMUI 8 以上)

recovery パーティションのものです。コマンドは fastboot flash recovery_ramdisk [imgファイルのパス] です。

  • RECOVERY1.img (EMUI 5 以下)

recovery パーティションのものです。RECOVERY2.img のようなものもあった気がしますが、recovery1.img を使います。コマンドは fastboot flash recovery [imgファイルのパス] です。


Comments
タップで開閉できます
arrow_upward