Android 版 Chrome で水平タブ切り替えを利用する方法
  • Oct 15, 2018
  • negset

現行の Android 版 Google Chrome では、タブ切り替え画面において、開いているタブが垂直に重なって並ぶ形式になっています。

しかし Google は今後のアップデートで、これを水平式に切り替えるつもりのようで、現在は 実験的機能としてタブ一覧を水平に並べて表示する機能が実装されています

この機能を有効にすると、以下のようにタブ同士が重ならずに並ぶため、一覧の中から目的のタブを見つけやすいという便利さがあります。

今回はこの水平式タブ切り替えを有効にする方法を紹介します。


手順

Chrome flags を開く

Chrome を起動し、URL 欄に以下を入力して Chrome flags を開きましょう。

chrome://flags

この画面では、現在 Chrome に実装されている実験的機能の有効/無効を切り替えることができます。


水平タブ切り替えを有効にする

一覧で並んだ項目の中から、目的の機能を探します。

上部検索バーに horizontal と入力して検索をかけると、Enable horizontal tab switcher という項目が見つかると思います。

Default と記載されたボタンをタップすると以下のポップアップが表示されますので、Enabled を選択してください。

変更すると画面下部に RELAUNCH NOW のボタンが表示されますので、タップして Chrome を再起動しましょう。


完了

Chrome 再起動後、タブ切り替え画面を開いて、水平形式に変更されていることを確認しましょう。


Comments
タップで開閉できます
arrow_upward