ナビゲーションバーを有効・無効にする方法
  • Mar 4, 2017
  • negset

ハードウェアボタンが搭載されていない Android 端末で、仮想ボタンとして使用されるナビゲーションバー。

LMT Launcher などの代替となるアプリを使用している場合に、不要になることがあります。

今回は、root 権限を用いて、そのナビゲーションバーを有効・無効にする方法を紹介したいと思います。

なお、今回の作業では、build.prop という、Android の起動に不可欠なファイルを編集します。

作業中に誤って削除したりしてしまわないよう、十分注意して行ってください。

また、ハードウェアボタン非搭載の端末で無効化する場合は、必ずナビバー代替アプリをインストールしてから行ってください(代替アプリを入れておかないと、端末が操作不能に陥ります)。


必要なもの

  • root 権限を取得済みの Android 端末

  • root 権限でファイル操作ができるファイルマネージャアプリ


手順

ファイルマネージャで /system/build.prop を開き、qemu.hw.mainkeys という文字列を探して、以下のように書き換えてください(文字列が無ければ、テキストの末尾に文字列を追加してください)。

  • ナビゲーションバーを 有効 にする場合

    qemu.hw.mainkeys=0
    
  • ナビゲーションバーを 無効 にする場合

    qemu.hw.mainkeys=1
    

編集が完了したら、端末を再起動させてください。

変更が反映されているはずです。


Comments
タップで開閉できます
arrow_upward