Android 8.0 Oreo で PIP 機能を使う方法
  • Sep 11, 2017
  • negset

Android 8.0 Oreo ではピクチャ・イン・ピクチャ(PIP)と呼ばれる、YouTube などの対応アプリを小窓で表示する機能が追加されました。

この機能は本来、アプリをフォアグラウンドに切り替える(ホーム画面に戻る)だけで自動的に有効になるらしいのですが、まだすべての端末に行き渡っていないのか、私の環境ではうまくいきませんでした。

また、プレビュー版ではシステム UI 調整ツールを利用して強制的に有効にできたようですが、正式版では使えなくなっているようです。

そこで root と Tasker を使って何とかできないかと試行錯誤したところ、正式版でも使える PIP 有効化方法が見つかりましたのでそれを紹介します。


必要なもの

  • Android 8.0 を搭載した端末

    • root 化している必要があります
  • Tasker(Google Play

    • 有料アプリですが、公式サイト から 7 日間のトライアル版を入手できます。


操作の流れ

  1. Tasker で PIP を有効にするタスクを作成する

  2. クイック設定に作成したタスクのパネルを追加する

  3. PIP を有効にしたいタイミングで追加したパネルをタップする


手順

タスクを作成する

Tasker で Picture in Picture という名前のタスクを作成し、以下のようにアクションを追加してください。

  1. Status Bar
    Set : Collapsed

  2. Run Shell
    Command : input keyevent 171
    Use Root : check


クイック設定にパネルを追加する

Tasker のメイン画面から、右上のmore_vert > Preferences > ACTION > Quick Setting Tasks で、Unset となっている欄に、手順 1 で作成したタスクの名前(Picture in Picture)を入力し、Tasker を終了してください。

クイック設定を開き、編集ボタンをタップして編集画面に入り、Picture in Picture という名前のタイルを追加してください。


動作確認

YouTube などの対応アプリを開いて、PIP が使える画面(動画再生中など)でクイック設定に追加したパネルをタップしてみてください。

以下のように、画面の隅に小窓で表示されれば成功です。


Comments
タップで開閉できます
arrow_upward